瓶の中から落ちるカプセル

二週間みっちり

クラビット、つまりは抗生物質というのは、きちんと必要な期間飲み続けなくてはなりません。
性病の症状が治まってきたからと言って自己判断で止めてはぶりかえしたり、変に耐性が付いてしまってその後改めて服用を開始しても今一つ効きが悪くなったりするものです。
どんな薬であっても基本的に全く副作用がないというものはありません。
しかしクラビットはそんな中でも比較的副作用が少ないタイプの薬だと言えます。
副作用としては発疹がでたり、もしくは下痢と言った症状が現れる他、日光過敏症が出やすくなるので、自宅で安静していることをおすすめします。