瓶の中から落ちるカプセル

パートナーにも

ただ、気づいた時には既に時遅く、パートナーなどにうつしてしまっている、と言う可能性も捨てきれません。
自分が性病にかかっていることがわかったら、自分だけが治療するのではなくパートナーと一緒に治療する必要が出てきます。
治療にはクラビットと言う抗生物質、つまりは薬を使う方法が一般的です。
抗生物質なのでクラビットと言う名前を聞いたことがあるという人もいれば、他の病気にかかった時にこの薬を出されたことがある、と言う人もいるかと思います。
クラビットは性病、中でもクラミジアや淋病の治療に用いられる薬で、様々な症状からクラミジアや淋病が疑われる場合はこれを使って治療に当たります。
既に何度かなったことがあり、何をしなくてはならないのかわかっている、と言う人もいるでしょうが、誰でも必ず最初はあるものです。
というわけで、ここではもしもクラミジアや淋病が疑われる場合、一体まずは何をしなくてはならないのか、そしてどこへ行かなくてはならないのか、その対処法について詳しくお話しして行きます。